スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルソン式がん食事療法

●ゲルソン博士の略歴

マックス・ゲルソン博士(1881~1959)は、1881年10月18日、ドイツのウオンゴロビッツのドイツ・ユダヤ系家族に生まれました。医学を志した博士は、ベルリン大学等の医学部で医学を修め、ベルリン大で助手として働きます。その後、ベルリン市内の病院やドイツ陸軍の軍医として勤務した後、1938年にはナチスの迫害を逃れてニューヨークに移住しました。

ニューヨークで開業したゲルソン博士は、臨床医として高く評価される一方、自らのがん治療法である「がん食事療法」を完成します。博士の実践した食事療法とは、がん患者に大量の野菜・果物のジュースを摂取させる一方、徹底してナトリウム(塩)を排除するものでした。

その根本理念は、患者にカリウムの大量供給とナトリウムの摂取制限を行うことによって細胞のミネラルバランスを保ち、患者自らの免疫力を高めてがんを撃退するという自然治癒療法です。

 

●ゲルソン療法の核

ゲルソン博士は、当時医学会の主流であったアロパシー(薬物主義)の治療法を廃し、栄養療法による治療法を主張しました。当時の医学会においては先端的でしたが、異端視もされました。しかし今では博士の主張は正しいことが次々と証明されています。

博士の主張をまとめると、次のようになります。

   ・ 患者の生化学的な調和を回復させる
   ・ 抑えられた免疫系の働きを高める
   ・ 器官の機能不全を修復する


この調和と相互協力性を組み合わせたのがゲルソン療法です。その具体的な療法を簡単にまとめると、次の6項目に集約されます。

 

ナトリウム(塩)の摂取量を減らし、カリウムを増やす。

新鮮で未精製の野菜、果物のジュースを大量に摂取し、最高レベルの栄養消化を行う。

脂肪の摂取を制限する。

タンパク質の摂取を制限する。

甲状腺ホルモンなど必要な栄養補助を行う。

コーヒー浣腸で肝臓を刺激し、肝臓酵素によって毒性成分を除去する。

 

●コーヒー浣腸とは?

大量の野菜・果物の摂取とともに、「コーヒー浣腸」も博士が完成したがん治療の柱です。

体内に蓄積された老廃物は、細胞システムと身体組織が排泄を行います。この場合、老廃物とは汚染された空気、汚染された水、食品添加物、ウイルス、細菌、その他有害物質のことです。

肝臓は、血液中からこれらの有害物質をろ過します。コーヒー浣腸を行うことで、コーヒーに含まれる「カフェイン」が肝臓と胆のうを刺激して胆汁液の分泌を促し、胆管を開いて溜め込まれた毒を放出するというのが博士の考えで、これは一種の解毒法といえます。

ゲルソン博士は、この食事療法で多くの末期がん患者の命を助けました。博士は1959年に亡くなったりましたが、その治療プログラムは急性、慢性の変性疾患(がん、糖尿病、血栓症、関節炎など)を治すものとして、ヨーロッパやアジア各国で高く評価されています。

アメリカでは学会の圧力により正式な治療の認可が下りていませんが、メキシコのティファナにあるゲルソン・クリニックには、抗がん剤や放射線治療に飽きたらないアメリカ人がん患者が多数訪れています。

日本でもゲルソン博士の著した「マックス・ゲルソン ガン食事療法全書」(徳間書店刊)はロングセラーとなっています。

--[PR]--------------------------------------------------------------------------
ガンとの闘いに私は克った!「週間ポスト」元編集長の関根進氏が自らの著書で世界的に認知されてる抗ガン漢方薬・天仙液を・・・・・。

 
私は絶対あきらめない!ガンに勝つ最新治療。資料を無料でお送りしております。
---------------------------------------------------------------------------------

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ヘルス・ダイエット
9406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ダイエット
2602位
アクセスランキングを見る>>
スキンケアランキング

powerd by もしランク

リンク
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
スイーツ

powerd by もしランク

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。